ウィッグで人生をより楽しく
2017.04.24

長い髪ヘアスタイルに自信がないと人に会いたくなくなるのは女性として自然な事です。逆にヘアスタイルが決まると外に出て人に会いたくなります。髪の毛をほめてもらうのはそれがウィッグでも嬉しいものです。最初はまわりの人に意識されたくなかったウィッグでもヘアスタイルをほめられると、つい「これウィッグなのよ」と人に話したくなる事もあります。むしろ自慢してしまったり友だちにもお勧めしたり。ウィッグを使うと自分の生活スタイルが変わります。それは初めてお化粧を覚えた時や髪の毛を初めて染めた時にも通じるものです。自分の新しい世界が広がるという感覚です。
またウィッグの特徴は装着するだけという簡単さにあります。美容院できちんとヘアスタイルを整えるのもいいですがウィッグだといろいろなヘアスタイルを日替わりで、あるいはその日のうちに何度でも変える事も可能です。昨日と違う今日、今日と違う明日というのはとても楽しいものです。それがウィッグだと装着するだけで毎日違う自分になれるわけです。
ヘアスタイルに自信がなくてあまり外出しなくなっていたけれど、ひさしぶりに旅行にでも行ってみようかな、気になっていたショップに行ってみようかな、習い事でも始めてみようかな、昔の友だちと連絡をとってみようかなと、自分の気持ちが軽くなるとフットワークも軽くなります。
新しい世界に出て新しい事を体験するのはもちろん楽しい事です。新しい体験は自分をまた新しい自分にしてくれます。「自分に投資する」という言葉がありますがウィッグは投資という程大げさなものではなく手軽に新しい自分に導いてくれる第一歩のためのアイテムです。
また、「自分らしく生きる」という言葉もありますが、この場合の自分らしさとは今までの人生で決まってしまったものではなく、まだこれからの人生でどんどん広く多彩になっていくものです。今までの自分よりもっと輝き、まだまだ伸びていくのが本当の自分らしさです。
髪のボリュームがなくなってしまった、白髪が目立つようになった、ヘアスタイルが思うように決まらない、などの髪の毛の悩みはウィッグで手軽に解決できます。自分で鏡を見て若く見えると思えるその感覚がいろいろな行動の原動力になります。もし10年若返ったらやってみたいと思う事が実際に若返る事自体はできなくても、今チャレンジできます。自分の気分次第で人生はもっともっと楽しめます。ウィッグを試して、その先にあるもっとたくさんの楽しい事をぜひ思う存分体験してほしいと思います。

▲ ページトップへ